topページは中古ドメインを使って駆動しよう

サイトのtopページは中古ドメインを利用して上手く駆動しなくてはいけません。基本的に、同じサイトであっても階層ごとにドメインの価値は検索エンジンによってかなり異なっていますので注意をしなくてはならないのです。通常、新規のドメインを獲得したときには、そのドメインから派生するサブドメインを利用してサイトに改装を付けていかなくてはいけません。ただ、新規ドメインと一緒に取得できるサブドメインの評価は、検索エンジンの評価の中でもかなり低い部類になっていますので、普通にサイトを作っていったとしても高い評価を貰うことが困難になっていることをまず理解しておかなくてはならないのです。中古ドメインを利用すると、そのような問題点を容易に解決することができますので大変便利であると言えるでしょう。中古ドメインは、検索エンジンに過去に何度も巡回された経験がありますので、検索エンジンからペナルティの対象として処理されていないケースではそのまま高い評価で再利用することが可能です。また、検索エンジンというのはサイトの中でも特にそのサイトの主義主張を掲載しているtopページを最も高い評価の対象として判断しています。ですから、この部分できちんとSEO対策を実施していればそれ相応の高い検索エンジンからの評価を貰うことができるので効率的なのです。中古ドメインにはいくつか種類がありますが、基本的に中古ドメインを提供してもらうのと同時にサーバーも一緒にサービスとして提供してもらうことが可能です。サーバーを提供してもらうことができればドメインの管理自体が簡単になりますので、どの階層にどのドメインを利用しているのかが判断しやすいようになります。

ページの先頭へ戻る